ここちよい風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS いろんなご報告

<<   作成日時 : 2012/07/30 12:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

明日で7月も終わり。
今月は、時間が過ぎてゆくのが早かった…。


皆さまにご心配いただいた愛猫ネオは、その後数回の病院通いを経て、今は幾分元気になりました。
お医者さまから「食事を変えることと、肥満にさせないこと」を注意され、身体に良いものを…と思い『総合栄養食』をあげているのに、そういうものには“プイッ!”と顔をそむける始末。

人間も同じですが、身体に悪いものほど“美味しい〜!”と思ってしまうんですネ。困ったもんです


強制給餌からようやく自力で食べてくれたのは良いけど、食性が変わらないのには「どうしたものか」

誰か『カツオ風味の美味しい総合栄養食』があったら教えて〜〜〜!
(ストラバイト結石を起こしているので、マグネシウムやリンが少なきゃいけない…。この数値クリアが難しい!)




で、私の方のご報告を…。

約1ヶ月前にマーカー検査&造影剤CTを撮りに行きました。
マーカー値CEAは103.4
基準値は5.0以下 なので、相変わらず高い数値ですが転移告知された時には266あったので、半分以下に下がりました。(って言っても、まだまだです
他のマーカー値CA15-3は27.7
これは基準値が27.0以下なので“まあまあ”の数値
NCC-ST-439も基準値7.0以下に対し2.5以下だったので、クリアです。

マーカー値は一つの目安なので一概に何ともいえませんが、肝臓に“寄生細胞”があるのは事実なので数値が上がるのはしょうがないです。

CT検査の結果は、肝臓の方は「前回と比べて、小さくなっているのもあれば、消えかかっているものもあるのに、新たに出てきているのも…」という指摘。
感想は『同じ肝臓なのに、こっちで効いてこっちで効かないってあるんだぁ〜』と。
肺の方も、白い点々の影が少〜し増えているかなぁ…との所見
それが“寄生細胞”なのか、CT検査前から数週間、咳がでていた影響なのか判断がつかず、こちらは『様子見』となりました。

今のところ、すぐさま『命に関わる症状』ではないため、現在の治療方法(アリミデックス服用)を続けることになりました。(転移告知の時は、何もしないと3ヶ月でOUTと言われましたが、何とか生き延びています!)
主治医の所見通り、現段階で「調子悪い」とか「絶不調」とかいうことは無いので普通に生活しています。

ただ、肝臓に新たに出てきた“寄生細胞”に関しては、思いあたるフシがあり、それが少し影響したのかも…。
新しく職場を変わり、知らず知らず心身ともストレスになっていたのかも と思っています。


今はもう随分慣れてきたので、ストレスを感じることも無く生活できているので、次回9月の検査は良い結果が出るんじゃないか と思っています。

やっぱり『病気にストレス』って一番良くない組み合わせなんですネ。(ストレス自体、良くないです!)


今週末には、夏祭りに出かける予定もあり、いっぱい楽しんできます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
いろんなご報告 ここちよい風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる