ここちよい風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS これまでの経緯

<<   作成日時 : 2014/05/07 16:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 0

ご無沙汰になりました。
ゴールデンウィークも終わり、季節は大好きな爽やかな風が吹く5月になったんですね。


今年1月から始めたフェソロデックスという筋肉注射による治療は、私にはさほど効果が無く3月上旬に注射して終わりになりました。
主治医曰く「あとは抗がん剤かな〜」とのお言葉に、「即答はできません」と返事をし病院から帰宅。
(普通、じゃあ抗がん剤治療をします!とその場で返事するんだろうけど、臆病者の私にはできなかった)

帰宅後、主人や両親に主治医から告げられた事を伝える。
もちろん、抗がん剤治療を受ける様に言われるけど、それでも気持ちの中では『逃げ場所』を探していた。

数週間後、再び主治医との面接。
腹をくくって抗がん剤治療を受けよう!と考えて臨んだ面接。
ドアを開け、挨拶を済ませ椅子に座るなり、「抗がん剤の前に、新しく乳がんにも承認された薬があるけど試してみない?」
エエエ〜!てっきり抗がん剤になると思ってたのに…。
示された薬はアフィニトール剤。分子標的薬です。
副作用は、ずっと口内炎が続く事。と『間質性肺炎』に注意する事のみ。
いや〜、副作用が少ないって魅力的!
気持ちは一気に傾く。が!薬価がバカ高い。毎月毎月『高額医療費』です。
またまた、お返事保留で帰宅。

これからの事、家の事、実家の事、仕事の事等々、いっぱい考えた結果 やっぱり抗がん剤治療にしよう…と答えを出す。

結局、主治医からメールでいくつかの選択肢を提示され、その中で選んだのが『ゼローダ』
これが効果が出なかったら、主治医はアフィニトールをお薦め。
なんとかアフィニトールのお世話にならない様に、ゼローダに効いてもらわないと。

で、処方されたのが『ゼローダ』朝夕6 錠づつ、ピドキサール錠朝夕3 錠づつ。
2 週間服用1 週間休薬を1 クールとして、4 クールくらい続ける…というスケジュール。
副作用の手足病予防のため、市販の尿素入りハンドクリームをベタベタ塗って手袋する毎日です。


初日は何てことなかったのに、次の日は嘔吐の日となりました。(やっぱり、抗がん剤に慣れてなかった)
次の日からも、気分はすぐれず横になりっぱなし。頭痛も出てきてロキソニンのお世話になる毎日。
副作用が少ないって言っても、普通の生活がおくれない。
こんなんだったら、抗がん剤治療なんかやるんじゃなかった!と後悔。

毎日の食事作りや後片付けは主人が全部やってくれて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私って、周りに迷惑をかけながら生きているんだナ。
これで、生きている意味があるんでしょうか?


ゴールデンウィークに出かける人達をTVで見ながら「この人達って病気や不幸とは無関係•無縁なんだろうなぁ」と、チョットいじけてました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
これまでの経緯 ここちよい風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる